SCSK株式会社
Cybereason

Cybereason EDR

境界防御モデルでは万全なセキュリティ対策が困難になっていませんか?

時代に合ったサイバーセキュリティ対策

ゼロトラストセキュリティを実現する

ソリューションの一環としてEDRを導入する企業が増えています。

製品を検討する際、検知率の高さだけではなく運用の容易性も重要な要素にならないでしょうか。

サイバーリーズンのEDR製品は、数百~数万のエンドポイントを効率的に管理し、運用を支援する仕組みやサービスを提供します。

ゼロトラストネットワーク イメージ図

EDRの導入を検討しているけど

その前にはっきりさせたいことありませんか?

​①

誤検知や過検知が多く発生してしまうのでは?

検知後の対処(隔離や駆除)はどうすればいいのか?

導入・運用には専門知識が必要なのでは?

その不安『Cybereason』で解消!

Cybereason

検知した攻撃の対処には専門的な知識が必要なのでは?

EDRの運用は負荷がかかり大変なのでは?

と考えEDRの導入を躊躇されているセキュリティ担当者の方、

Cybereasonでは対処を支援するサービスを提供しています。

お客様エンドポイント

ノートパソコン.png
Cybereason
サーバ.png
サーバ.png
Cybereason

​センサー

被疑エンドポイントの対処

・脅威度判定

・インシデント対応

管理者

管理者様

データ収集

Cybereason

Cybereason 解析サーバー
(お客様専用環境)

マルウエア感染

検知アラート

・一時解析報告※1

・推奨対策提示※1

・能動的抑止制御※2

・解析レポート送付※3

・月次レポート送付

・FAQ

 

※1:メールでのご連絡

※2:MDR Completeのみ

※3:脅威度:緊急の場合のみ

専門アナリスト

GSOCによる

  24/365 監視・トリアージ

  自動脅威ハンティング

  脅威度判定

  能動的抑止制御※2

  根本原因調査

Cybereason

Cybereason MDR

Cybereason
吹き出し.png

専門アナリストが攻撃の顛末と影響範囲をご報告し、お客様が迅速に対処できるように支援します

EDR導入後の運用について

不安や課題があるご担当者の方

お気軽にご相談ください。